スポンサードリンク

2012年07月01日

一人きりで泣いています

梅雨は湿気がじとじと。心の傷もしくしくと痛みだす。

東京スカイツリーができて少しは私の住むところもにぎやかになるかと思いきや、
そうでもないらしい。。。
それにしても業平橋が東京スカイツリー駅に変わってしまったのはびっくりした。
なんで歴史ある業平橋の名をかえにゃあかんの??

もっと友達が多くいれば今と状況も変わっていたのかもしれないけれど、
それはそれですぎてしまったことだからもういいと思いたい。

前を向いて過去を振り切って自分を強く持って生きていかなきゃ。


なんて書いていると余計に悲しくなってしまう。

涙がこぼれそうなときに抑えるおまじないがあったような気がする。
なんだっけ・・・?

でもどうしても我慢できないときには思い切り泣くようにしているんだ。
それで気持ちが少しだけでも落ち着くなら。一人きりで泣いています。。
posted by 復縁マン at 17:31| 復縁の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

秋の夕暮れに思う

季節は秋になった。
深間ある秋の中で自分はどうありたいのかよく考えてみる。

少しずつだけれど、光がさしたような気がした。

それでももう一度、前に進む勇気がほしい。

自分にできることは限られているし、
自分にある時間も限られているのだから。

それでももっと知りたいこともある。

たくさんの悩みを抱えながら生きているってことなんだね。

少し疲れてきたけれど、やりなせるならなお幸せ。

このままもう一度だけ。
posted by 復縁マン at 00:20| 復縁の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

しんどい夏の日

毎日、暑い日々が続いていますが、そんな中でも自分の心はかなり寒い。

それはあたりまえでしょう。

こんな状況の中、楽しい夏の日を送れるはずもなく、
ただ単に、気持ちが沈んでいくだけです。

もう少し前向きな考えを持ちたいと思っているのですが、
相変わらず、彼女に、いいえもと彼女にこだわっている自分がいる。

もっといい方法があるのかもしれないけれど、
自分の人生をやり直すためには復縁しかないような気がする。
そう信じ切っている。

ほかに考えることないのかなぁー、、、なんて真剣に悩んでいるのですが、
実際に見つからない。

どうしようね。


このまま前に進むこともできないで、後ろ向きに生きるのもしんどいわ・・・。
posted by 復縁マン at 21:19| 復縁の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

眠れぬ夜には

今日もいいことがない一日であった。

なんかしら楽しいことはないであろうか。

少しずつでもいいのでいろいろ試してみてはいるものの、
結果が少しも出ませんね。


誰に相談するでもなく、
このままするすると滑り落ちる。


自分という殻を破るために、
どうすればいいのだ。


よく考えてみると、眠れなくなりそう。
posted by 復縁マン at 02:00| 復縁の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

人間関係に悩みはつきもの

毎日が楽しいことだけだといいけれど、そういうわけにも実際には行かないわけで。何かと辛い悩みを抱えながら誰でも生活をしているわけです。

そんな誰もが胸に抱えた悩みを解決するためにはどうすればいいのでしょうか。自分ひとりで背負い込むにはあまりにも過酷なわけです。

私の場合は誰に相談するわけでもなく、一人でひたすら悩み続けました。そして時間が解決することはない。そう悟ったわけです。


それでも相談できる人がいる場合はいいでしょう。私に関して言えばそういう相手はいません。たったの一人の友人もいないわけですから。人間関係に悩み続けた自分の半生を振り返るいい機会になりました。

こうして人間というものは成長をしていくのでしょうか。実感をするにはまだまだ現実味がありません。

きっと、あと何年か経過した後に少しは気がつくことがあるかもしれませんね。

それではもう遅いのかもしれないけれど・・・。
posted by 復縁マン at 22:41| 復縁の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

必ず光は差す

このまま長い夜が明けることはないのかな・・・。

ふと考えてしまう弱気な自分がいる。


でも、頑張ればきっと朝日が照らしてくれる。

そう信じている前向きな自分もいる。


私は前向きな自分を応援する。

そんな自分でいてほしい。


きっと、長くは続かない。

こんな闇夜は・・・。
posted by 復縁マン at 00:24| 復縁の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

なんとしてももう一度

最近、強迫観念のかられている。

どのような?


自分が復縁にうまく行かないようなら、
きっと、この先の人生で何をやってもうまくいかない。


そういう意味だ。


実際にそのようなことがありえるのだろうか?


決してないとはいえないでしょう。

だからといって、おびえて暮らすのもうんざりなので、
何とか自立をしたいと思っている。

それでも自分ひとりできうることは、
限られているので、なんとしても、もう一度、
あいつとやり直さないといけないのだ。
posted by 復縁マン at 01:48| 復縁の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

あきらめてはいけない

なかなか自分の思い通りに他人を動かすのは難しい。
これが恋愛に関することになればなおさらです。
自分としてはもっと相手のことを考えて行動しているつもりでも、
相手がそのように受け取らなければそれまでですから。
しかし、そこであきらめていたら、恋愛や復縁なんてできるものではありません。
何でもあきらめてしまえばそれで終わりなのですね。
自分の妹が管理業務主任者試験に合格したときの話ですが、
彼女は最後まであきらめず試験本番直前まで必死に机に向かって勉強を続けていました。その成果が試験で発揮されて合格することができたわけです。
色々と悩みもあるけれど、自分を信じて最後まで突っ走る覚悟を決める。それだけでも人生明るくなるんじゃないかな。
少しだけ前向きなヒントを見つけたような気がしています。
それではまた。
posted by 復縁マン at 02:06| 復縁の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

人間関係の悩みは尽きない

毎度のことではありますが、
本当に自分の優柔不断さには嫌気がさしてきます。
このまま本当に長い人生をやっていくことができるのでしょうか。
不安な気持ちがかなり強い。
自分のように人間関係の悩みを抱えている人がどのくらいいるのでしょうか。
聞いた話では人間関係の不安は誰でも持っているものだとは言いますけれど。
それよりも出て行った僕の彼女はいつ戻ってくるのか考えると、
夜も眠ることができません。どこに今頃いるのでしょうか。
少しは自分のことを思い出したり考えたりしてくれているのでしょうか。
そうでないなら、自分は彼女にとってなんだったのでしょうか。
いらいらと不安とが交錯するような気持ちで胸が押しつぶされそうです。
少しでもこの問題を解決できるように知恵を絞ることが必要でしょう。
posted by 復縁マン at 02:22| 復縁の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

何とか復活愛を手に入れる

少しずつ連絡が取れるようになって気がする。
それでも、まだ相手も警戒心がとれないようだ。

このままでは今までがんばってきた関係が壊れてしまう。

私はいまだに彼女をあきらめることができない。
彼女は私のことをどう思っているのであろう?

もう単なる昔の恋人。
単なる過去の男の一人。

そうなっているのであろうか。
それとも、ほんの少しでもいいから、
まだ私に対して恋愛感情を持ってくれているのでしょうか。
もしも、そうであるなら、何とかして復縁したいと思う。
彼女と暮らしていた幸せな時間を取り戻すことは、
自分の人生を取り戻すということだ。
これだけ努力をしてきたのだから、
そう簡単にあきらめるわけにはいかないのである。
なんとかよりを戻して復活愛を勝ち得なければ。
そう強く願う冬の夜です。
posted by 復縁マン at 00:28| 復縁の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。